あとりえ ANDO アンドウ設計事務所

  • キーワードで知る!? あとりえANDO
  • 作品紹介
  • あとりえANNO流!仕事の進め方
  • メッセージ
  • あとりえANNO'MEMO
  • ご相談

仕事場

アンドウ設計事務所
〒509-5401
岐阜県土岐市駄知町2487-12
電話0572-59-1215
FAX 0572-59-1401
一級建築士事務所
岐阜県知事登録8600号
所長:安藤孝彦
一級建築士登録191905号

HOME

あとりえANDO流!仕事の進め方

トップページ > あとりえANDO流!仕事の進め方

新築の流れ

あくまでも御施主様のイメージや要望をお伺いしながら進めていくことを基本に、
御施主様が考えやすいように提案させていただきたいと思います。

出会い

基本プラン

約3週間

プラン作成
(提案図書)

↓

  • 業務内容の説明
  • 要望、イメージに関する相談
  • 敷地の調査
  • 法規関係の調査

敷地の状況がわかる資料を用意してください。

第1回打合わせ

  • プランの説明
設計を依頼するかどうかご検討ください。

ここまでは費用が発生しません

次へ

基本設計

約3ヶ月

第2回打合わせ

  • 要望、イメージの再確認や相談

設計監理契約をお願いします。

↓

数回の打合わせ

↓

基本設計図書完成

  • 検討や提案の積み重ね
  • 新しいプランの作成や相談
  • 予算書(建設費の目安)の作成
  • 地盤調査の依頼(専門調査会社)
  • 模型の制作
  • 配置図、平面図、立面図、断面図、仕上表の作成

印の項目は、必要に応じて行います。

さあ、一緒に夢を実現しましょう。
納得いくまで打合わせを積み重ねてください。思いもよらない新しい発見があるかもしれません。そんなことも期待しながら魅力的なものにしていきましょう。
10〜14日ごとの打合わせを想定しています。

次へ

実施設計

約3〜4ヶ月

実施設計図書作成


↓

  • 基本設計図書に基づいた、工事用の詳細図面の作成

    具体的な仕上げ、キッチン、浴室などの設備機器、家具、収納、コンセントなどの細かい部分の打合わせを重ねながら、詳細な図面を作成していきます。

細かな使い勝手の部分の検討や打合わせをお願いします。3〜4回の打合わせを想定しています。

実施設計図書完成

最終確認

実施設計図書の最終確認をお願いします。

施工者へ
見積り依頼

↓

見積り依頼業者選定
入札

申請業務
予算調整

見積り依頼業者を決定。

工事契約

工事契約の立会い
確認申請の決裁

工事費が決定後、施工会社と工事契約

次へ

工事監理

工事着工


↓

上棟


↓

施工会社と週1回程度の定例打合わせを行い、施工図の確認や材料検査等をしながら、設計図書の通りにできていくかどうかを確認します。
工事過程で発生する様々な問題点を、設計主旨に沿った形で施工者と協力して解決していきます。

ここから新たに施工者が参加し、工事が始まります。この道のプロですが、あくまでも人がつくるわけです。施工者の「施主のためにできるだけのことをしようとする思い入れや心」を感じてください。そしてそのことを大切にしてください。もちろん間違いがあれば正してもらいますが、あくまでも信頼してお任せしましょう。
可能であれば、定例打合わせに参加していただければと思います。施主が信頼し、期待する姿勢を見せれば、施工者はよりプロ意識を発揮してくれるでしょう。

ショールームへ同行していただき、キッチンや衛生機器などを確認して最終的に選定していただきます。

完了検査(設計事務所)

検査の立会い
・御施主様
・検査機関

各検査終了後
施工者による是正工事

完了検査をお願いします。

5〜7ヶ月

竣工 竣工引渡しの立会い 施工会社から建物の引渡し

建物はこれで完成したわけではありません。 1年後 施工会社による定期点検の立会い

費用について

《設計・監理料》
一般的な住宅の場合、総工費の9%〜10%程度とお考えください。
設計の難易度によって変動しますので詳細は内容をお伺いした上でお見積りをさせていただきます。
内容によりますが、リフォームなどは少し割高になります。
《別途費用》
  • 確認申請手数料他各種申請手数料
    (確認検査機関手数料等)
  • 地盤調査費(専門調査会社)

あなたの心地よさを生涯積み重ねていってください。自分流のリズムができて、素敵な空気が生まれてくることでしょう…。そして関わってくれた人達の思いを忘れず、大切にしてください。規格住宅や建売住宅と違い、自分や家族のためだけに吟味し練り上げて建てる意味が、そこにあるのですから…。

ページのTOPへ

リフォームの流れ

今日まで長い年月をともに過ごしてきた家に対する思い入れ、いろいろな歴史を積み重ねてきたことを大切に考え、提案させていただきたいと思います。

出会い

基本プラン

約3週間

プラン作成
(提案図書)

↓

  • 業務内容の説明
  • 要望、イメージに関する相談
  • 建物の基本(概略)調査
  • 法規関係の調査

現在の建物の資料をできるだけ用意してください。

第1回打合わせ

  • プランの説明

設計を依頼するかどうかご検討ください。

ここまでは費用が発生しません

次へ

基本設計

約2ヶ月

第2回打合わせ

  • 要望、イメージの再確認や相談

設計監理契約をお願いします。

↓

数回の打合わせ

↓

基本設計図書完成

  • 建物の本格的な調査
  • 既存の制約の中での魅力的な提案
  • 新しいプランの作成や相談
  • 予算書(改修費の目安)の作成
  • 各専門家による調査 (構造、地盤等)
  • 完成予想図等の制作
  • 平面図、立面図(外部改修の場合)、
    断面図、仕上表、工事項目リストの作成

印の項目は、必要に応じて行います。

まずは、今日までの暮らしの中での思い出を話してみてください。現在の建物の好きなところ、気に入らないところ、どんな歴史を刻んでこられたのかを教えてください。そして、納得いくまで打合わせを重ねていきましょう。
改善する部分、そのままでいい部分、できないこともあるでしょう。想像以上の仕上がりを目指して、できる範囲でより魅力的なものにしましょう。

次へ

実施設計

約3ヶ月

実施設計図書作成


↓

  • 基本設計図書に基づいた、工事用の詳細図面の作成

    改修部分と既存部分との共存を具体化。
    具体的な仕上げ、キッチン、浴室などの設備機器(水廻りがある場合)、家具、収納、コンセントなどの細かい部分の打合わせを重ねながら、詳細な図面を作成していきます。

必要に応じて、改修部分と既存部分との取り合いの検討、細かな使い勝手の部分の検討や打合わせをお願いします。

実施設計図書完成

最終確認

実施設計図書の最終確認をお願いします。

施工者へ
見積り依頼

↓

見積り依頼業者選定
入札

必要に応じ申請業務
予算調整

申請業務
予算調整

見積り依頼業者を決定。

工事契約

工事契約の立会い

確認申請の決裁

印の項目は、必要に応じて行います。

工事費が決定後、施工会社と工事契約

次へ

工事監理

工事着工


↓

施工会社と週1回程度の定例打合わせを行い、施工図や納まりの確認、材料検査等をしながら、設計図書の通りにできていくかどうかを確認します。
特に改修工事の過程では様々な問題が発生しやすいので、設計主旨に沿った形で施工者と協力して問題を解決していきます。

ここから新たに施工者が参加し、工事が始まります。この道のプロですが、あくまでも人がつくるわけです。施工者の「施主のためにできるだけのことをしようとする思い入れや心」を感じてください。そしてそのことを大切にしてください。もちろん間違いがあれば正してもらいますが、あくまでも信頼してお任せしましょう。
可能であれば、定例打合わせに参加していただければと思います。施主が信頼し、期待する姿勢を見せれば、施工者はよりプロ意識を発揮してくれるでしょう。
また、改修工事は努力を重ねたとしても、既存部分の予期せぬ補修等が発生するものです。不測の費用が発生した場合に備え、優先順位の低いものを削る等の検討をあらかじめしておきましょう。
水廻りがある場合、ショールームへ同行していただき、機器などを確認して最終的に選定していただきます。

完了検査(設計事務所)

検査の立会い
・御施主様
・検査機関(必要に応じて)

各検査終了後
施工者による是正工事

完了検査をお願いします。

約4ヶ月

竣工 竣工引渡しの立会い 施工会社から建物の引渡し

リフォームはこれで完成したわけではありません。 1年後 施工会社による定期点検の立会い

費用について

《設計・監理料》
一般的な住宅の場合、総工費の9%〜10%程度とお考えください。設計の難易度によって変動しますので、詳細は内容をお伺いした上でお見積りをさせていただきます。内容によりますが、リフォームなどは少し割高になります。
《別途費用》
  • 確認申請手数料他各種申請手数料
    (確認検査機関手数料等)
  • 地盤調査費(専門調査会社)

既存と新しい空間の共存の中で、新築では味わえない生活の豊かさを実感してください。そして、あなたの心地よさを新たに積み重ねていきましょう。
今までよりも、より自分らしいリズムができるはず。そこには、より素敵な空気感が漂うことでしょう…。そして、関わってくれた人達の思いを忘れず、大切にしてください。リフォームをしたことの確かな意味が、そこにあるのです。

ページのTOPへ

〜工事金額〜

工事金額を決める際には、数社の施工会社に対して見積りを行います。いわゆる競争見積りで、適正な価格になります。(質を保ちながら高すぎない価格になります)
通常は4〜5社で競争見積もりを行い、施工会社の姿勢や金額を考慮して2社ぐらいに絞込み、それでも予算より金額がオーバーしている場合は、さらに変更調整を行って十分に詰めてから最終決定をします。
もちろん知り合いの施工者に参加していただいても構いません。場合によっては、特別な信頼関係のある1社だけの特名により決定することもありますが、監理上のルールには従っていただくことになります。

NEXT

ご相談・お問い合わせ

所長:安藤孝彦
一級建築士登録191905号一級建築士事務所:岐阜県知事登録8600号

対応エリア

岐阜県 岐阜市 大垣市 高山市 多治見市 関市 中津川市 美濃市 瑞浪市 羽島市 恵那市 美濃加茂市 土岐市 各務原市 可児市 山県市 瑞穂市 飛騨市 本巣市 郡上市 下呂市 海津市(県下、郡部等全域対応)
愛知県 名古屋市(千種区、東区、北区、西区、中村区、中区、昭和区、瑞穂区、熱田区、中川区、港区、南区、守山区、緑区、名東区、天白区) 豊橋市 岡崎市 一宮市 瀬戸市 半田市 春日井市 豊川市 津島市 碧南市 刈谷市 豊田市 安城市 西尾市 蒲郡市 犬山市 常滑市 江南市 小牧市 稲沢市 新城市 東海市 大府市 知多市 知立市 尾張旭市 高浜市 岩倉市 豊明市 日進市 田原市 愛西市 清須市 北名古屋市 弥富市(県下、郡部等全域対応)
三重県 津市 四日市市 伊勢市 松阪市 桑名市 鈴鹿市 名張市 尾鷲市 亀山市 鳥羽市 熊野市 いなべ市 志摩市 伊賀市(県下、郡部等全域対応)

※対応エリア外の方もお気軽にお問い合わせください。